バイナルグラフィックの魅力

シートを自作する

バイナルグラフィックのシートを自作する

バイナルグラフィックのシートを自作する 愛車を好みのデザインにカラーリングできるバイナルグラフィックは、シートを自作することもできます。
車に貼るシートは市販されているので、インクジェットでプリントすればそのまま使用することができます。
ただし、そのまま車に貼って終わりにしてしまうと、太陽の紫外線を受けて色が劣化してしまいます。
そこで保護用のUVカットフィルムを上から貼って保護するようにします。
このUVカットフィルムをシートに貼るわけですが、気泡が入らないように定規などを上手く活用します。
車体は局面が多いので、そのような場所ではドライヤーの熱を利用してシートを加熱することで綺麗に貼ることができます。
このようにバイナルグラフィックは自作でも行うことが可能です。
しかも道具も身の回りのものを使って代用することができるので、誰でも行うことができます。
あとは自分でグラフィックソフトを使ってデザインすることが必要となります。
その点では多少の知識が必要になります。

アメ車に多いバイナルグラフィック

アメ車に多いバイナルグラフィック バイナルグラフィックには、ビニール製のグラフィックという意味があります。
車体にフィルム素材のステッカーを貼り付けることによって、オリジナルのデザインを作成します。
トライバル模様のプリントやロゴなどのプリントをカッティングシートでオーダーすることができます。
車に施すことが主体となっており、企業の営業車への広告プリント製作としても高いニーズがあります。
新商品の宣伝という意味においても、バイナルグラフィックは強力な効果を生み出しています。
色々な企画に対して作成されたオリジナリティの高いデザインになっているため、広告デザインとしての価値が高く、様々な方面から好評価を得ています。
これらの他にも、特に数が多くて目立つ存在になっているのがアメ車です。
派手で抜群のセンスを誇るアメ車のバイナルグラフィックは人気が高く、アメ車を扱っている雑誌などにも頻繁に掲載されています。
おしゃれな見た目とインパクトのあるアメ車のバイナルグラフィックは、多くの車ファンを魅了しています。